News

2016(平成28)年司法試験の結果について

2016.09.06


本日、9月 6日に今年の司法試験の合格発表がありました。

関学ロースクールからは、既修者 6名、未修者 9名の計15名が合格しました。競争が年々激化する中で、苦節 4年目、5年目にして栄冠を勝ち取った受験生もいます。合格した人には、心からおめでとうと言いたいと思います。関学ロースクールで学んだことを糧として、自信を持って法曹界に羽ばたかれることを期待します。

全国での合格者は 1583名で 2007年以来最低の数字を記録しました。合格率も 22.9%で低い水準にとどまりました。関学の合格率は 12.2%で、上昇傾向にはあるものの、私たちがめざしていた目標には届きませんでした。その意味では残念な結果であり、期待してくださった方にお詫びしたいと思います。

私たちは、過去 2年の思わしくない結果を反省し、昨年、科内に改革推進委員会を設置しました。その提案により、入学予定者の添削指導を含む入学前教育の充実、1年次からのライティング重視、3年次の必修科目の見直しや個別指導の強化、さらには優秀な入学生を確保すべく、法学部司法特修コースとの連携を強めるなどさまざまな改革を行ってきました。志願者数は回復傾向にあります。改革は途上にありますが、来年にも成果を生み出せるとの確信を抱いています。関学ロースクールを支えてくださっている多くの方々の声に謙虚に耳を傾け、改善を重ねてまいりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い致します。

2016年 9月 6日 司法研究科長 永田 秀樹