入試概要・スケジュール

合格判定

A日程一般入試卒業見込者試験(法学既修者)2年修了

法律科目試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、法律科目試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(法律科目) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
175点 50点 175点 100点 500点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

A日程一般入試卒業見込者試験(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
100点 20点 100点 50点 270点

A日程一般入試既卒者試験(法学既修者)2年修了

法律科目試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、法律科目試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(法律科目) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
175点 50点 100点 125点 450点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

A日程一般入試既卒者試験(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
100点 20点 60点 70点 250点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

B日程一般入試(法学既修者)2年修了

法律科目試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します(一般入試B日程では、一定以上の英語能力により10点を加点します)。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、法律科目試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(法律科目) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
350点 50点 50点 50点 500点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

B日程一般入試(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します(一般入試B日程では、一定以上の英語能力により10点を加点します)。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
300点 50点 50点 50点 450点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

B日程特別入試(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、適性試験、特性評価の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 面接試験 特性評価 合計点
150点 50点 50点 50点 300点

B日程特別入試(法学既修者・夜間社会人)2年修了

法律科目試験、面接試験、適性試験、経歴評価の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、法律科目試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(法律科目) 適性試験 経歴評価 面接試験 合計点
350点 50点 50点 50点 500点

C日程一般入試(法学既修者)2年修了

法律科目試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、法律科目試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(法律科目) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
175点 50点 50点 150点 425点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

C日程一般入試(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、学部成績、適性試験の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 学部成績 面接試験 合計点
100点 20点 20点 60点 200点

学部成績は、すべての単位修得科目における成績をGPA化した上で評価します。

C日程特別入試(法学未修者)3年修了

論文試験、面接試験、適性試験、特性評価の総合点で合否判定します。ただし、総合得点が合格最低得点を上回っていても、論文試験、面接試験、適性試験の成績が一定の基準を満たさない場合は、不合格となる場合があります。なお、適性試験の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

<配 点>

筆記試験(論文) 適性試験 面接試験 特性評価 合計点
150点 50点 50点 50点 300点