入試概要・スケジュール

受験資格

(※詳細は必ず入試要項で確認してください)

A日程[一般入試(卒業見込者試験)]

適性試験管理委員会実施「2016年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、次のいずれかに該当する者。

  • (1)2017年3月31日までに大学卒業見込の者(早期卒業見込の者も含む)
  • (2)大学評価・学位授与機構から学士学位を2017年3月31日までに授与される見込の者
  • (3)2017年3月31日をもって3年以上大学に在学し、所定の単位を優秀な成績で修得したものと本研究科において認めた者

A日程[一般入試(既卒者試験)]

適性試験管理委員会実施「2016年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、次のいずれかに該当する者。

  • (1)大学卒業者
  • (2)大学評価・学位授与機構から学士学位を授与された者(授与見込の者を除く)
  • (3)個別の入学資格審査により、大学卒業者と同等以上の学力があると本研究科において認めた者で、入学時に22歳に達する者
  • (4)文部科学大臣が指定した専修学校の専門課程を修了した者(修了見込の者を除く)
  • (5)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者(修了見込の者を除く)
  • (6)外国の学校が行う通信教育により学校教育における16年の課程を修了した者(修了見込の者を除く)
  • (7)我が国において、外国の大学の課程を有するものとして文部科学大臣が指定した教育施設で16年の課程を修了した者(修了見込の者を除く)
  • (8)文部科学大臣の指定した者

B日程[一般入試]、C日程[一般入試]

適性試験管理委員会実施「2016年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、次のいずれかに該当する者。

  • (1)大学卒業者及び2017年3月31日までに大学卒業見込の者(早期卒業見込の者も含む)
  • (2)大学評価・学位授与機構から学士学位を授与された者及び2017年3月31日までに授与される見込の者
  • (3)2017年3月31日をもって3年以上大学に在学し、所定の単位を優秀な成績で修得したものと本研究科において認めた者
  • (4)個別の入学資格審査により、大学卒業者と同等以上の学力があると本研究科において認めた者で、入学時に22歳に達する者
  • (5)文部科学大臣が指定した専修学校の専門課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (6)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (7)外国において、学校教育における15年の課程を修了し、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本研究科において認めた者
  • (8)外国の学校が行う通信教育により学校教育における16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (9)我が国において、外国の大学の課程を有するものとして文部科学大臣が指定した教育施設で16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (10)文部科学大臣の指定した者

B日程[特別入試(法学未修者)]、C日程[特別入試(法学未修者)]

適性試験管理委員会実施「2016年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、次の(1)~(10)のいずれかに該当し、かつ(11)に該当する者。

  • (1)大学卒業者及び2017年3月31日までに大学卒業見込の者(早期卒業見込の者も含む)
  • (2)大学評価・学位授与機構から学土学位を授与された者及び2017年3月31日までに授与される見込の者
  • (3)2017年3月31日をもって3年以上大学に在学し、所定の単位を優秀な成績で修得したものと本研究科において認めた者
  • (4)個別の入学資格審査により、大学卒業者と同等以上の学力があると本研究科において認めた者で、入学時に22歳に達する者
  • (5)文部科学大臣が指定した専修学校の専門課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (6)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (7)外国において、学校教育における15年の課程を修了し、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本研究科において認めた者
  • (8)外国の学校が行う通信教育により学校教育における16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (9)我が国において、外国の大学の課程を有するものとして文部科学大臣が指定した教育施設で16年の課程を修了した者及び2017年3月31日までに修了見込の者
  • (10)文部科学大臣の指定した者
  • (11)次のいずれかに該当する者
    • ア. 特に外国語の能力が優れた者
    • イ. キリスト教にかかわる活動実績のある者
    • ウ. ボランティア活動で顕著な実績のある者
    • エ. スポーツ活動や文化活動で顕著な実績のある者
    • オ. 専門資格を有し、活動実績のある者
    • カ. 応募時に通算5年以上の職歴がある者

B日程[特別入試(法学既修者・夜間社会人)]

適性試験管理委員会実施「2016年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、次の(1)または(2)のいずれかに該当し、かつ(3)に該当する者。

  • (1)4年制大学卒業後、同ーの企業、官公庁、教育・研究機関等において引き続き2年以上勤務している者
  • (2)上記(1)に準ずる社会的経験を有すると本研究科において認めた者
  • (3)応募時に通算5年以上の職歴がある者